×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

土佐犬の飼い方

土佐犬って写真や画像、TVでの動画で見たことありますが、なんだか凶暴で怖いなーって思っていました。でも、ウィキペディア(wikipedia)や土佐犬愛好家のブログをみると、土佐犬は意外にもおとなしく飼い主に忠実だってことがわかり、興味がもててきました。奈良の友達が飼っている土佐犬の子犬「ヒメ」の写真を見せてくれましたが、小さいながらも魅力があり、可愛かったです。

高知県の土佐闘犬

高知県の土佐闘犬センターの闘犬ショーを見に、土佐犬愛好家が関東、九州、そして青森などの北陸地域と、全国から集まってくるみたいです。全国からわざわざ高知に闘犬ショーを見に来るって、よほど土佐犬に魅力を感じているからでしょうね。私にとっては土佐犬ってただ、凶暴でこわい、コントロールの利かない犬にしか思えないです。近所の人が土佐犬のブリーダーをしているんですが、土佐犬の子犬は不況下でも人気があるみたいで、全国各地から注文が絶えないようです。一度ブリーダーさんちにいって土佐犬の子犬を見せてもらいましたが、凶暴さなんかなく、可愛い子犬の写真集に載っているようなかわいいワンちゃんたちでした。でもブリーダーさんが外で飼っている土佐犬の成犬は、土佐闘犬センターで化粧回しをして登場する横綱闘犬のように大きく、迫力があり、こわかったです。もちろん、その成犬は土佐犬用の立派な首輪をしていましたし、犬舎も大きかったですね。ニュースでよく、土佐犬が子供にかみつき怪我させるなどの事件がとりあげられていますが、そんな被害を自分は被りませんようにって真剣に祈っています(;-_-)

土佐犬は土佐闘犬

ウィキペディア(wikipedia)によると、土佐犬は「土佐闘犬」が正式名称らしく、ブルドッグ、ブル・テリア、グレート・デーンなどを配し作られた品種です。高知県の土佐闘犬センターの闘犬場では、土佐犬同士がお互いかみつき、どちらかが勝つまで戦わせることで有名です。ちなみに闘犬はさらにブルドッグと土佐犬をかけあわせたもので、みるからに、凶暴なんですが、貫禄があって魅力的です。凶暴で、こわいイメージのある土佐犬ですが、本来はおとなしく飼い主に忠実なので、土佐闘犬愛好家には受けが良いようです。土佐犬は画像、写真、動画を見るからにごっつく力が強いので、犬の飼育初心者や女性には向きません。土佐犬を買う場合は、人に被害を与えないように土佐犬用の首輪をしっかりつけ、しつけもきちんとする必要があります。土佐犬のしつけがなってない、もしくは首輪が外れてたりで、近所の人にかみつきでもして被害を与えたら大変ですからね。土佐犬を購入する方法については、土佐犬の販売専門店やブリーダーから直接購入することも可能です。